2023.09.29
お知らせ
「オフィスイッチ」正式ローンチのお知らせ

2023年6月20日にプレローンチをした「オフィスイッチ」サービスは、本日9月29日より、正式に提供を開始いたしました。

正式ローンチにあたって、企業が抱える様々な課題解決にフォーカスし、テーマ別オフィスレイアウトをご提案する「オフィスポットプラン」を新たに商品化しました。まずは第1弾として、「アウトドアなオフィス」「こもれるオフィス」「遊べるオフィス」の3つのタイプのプランを提供開始します。

「オフィスイッチ」サービス概要

■『オフィスイッチ』提供開始の背景

 近年、テレワーク、在宅勤務、リモートワーク等、新たな働き方の定着が急速に進んでいます。一方、社員間のコミュニケーション不足や生産性低下などから、改めてコミュニケーションの場としてのオフィスの価値が再認識されており、オフィス回帰の動きがみられています。また、SDGsへの関心から、地球や社会、環境、人などに対する配慮がなされた「エシカルなオフィス」の需要も高まっており、社員が快適に業務をこなせるように、働きやすさだけでなく、働き甲斐のあるオフィス作りが求められています。

■『オフィスイッチ』サービスの概要

 コーユーレンティアは、「リデュース」「リユース」「リサイクル」に「レンタル」を加えた取り組みを独自の「3R+」と定義しており、保有する約2,000種、100万点超のオフィス家具を中心に、持続可能な社会実現に向け、レンタルを通じて貢献してきました。

 この度ローンチする「オフィスイッチ」は、社員がより快適でフレキシブルに働くことが出来るオフィス環境を実現する、オフィス家具レンタルサービスです。環境負荷を低減することが出来るレンタル事業であるため、持続可能な消費と生産を促進し、気候変動の抑制に寄与することも出来ます。

 企業においてはオフィスを構える時、また移転やデザイン変更を検討する際、オフィス家具を購入するのではなく、レンタルをすることで、理想のオフィス設備を低コストで揃えることができます。さらに、コーユーレンティアが持つ膨大な実績データを元に、課題のヒアリングから家具の選定・レイアウト・納品設置・工事・廃棄・撤去・移転までのトータルサポートが可能となります。

 本サービスでは、コーユーレンティアが従来から提供しているオフィス家具のレンタルサービスと、企業が抱える様々な課題解決にフォーカスしたテーマ別オフィスレイアウトをご提案する「オフィスポットプラン」を提供し、生産性や業務効率向上を図るだけでなく、出社したくなる付加価値のあるオフィス作りを、支援してまいります。


≪「オフィスイッチ」メリット≫

―購入ではない、レンタルならではの良いところ―

① 初期コストが抑えられる

レンタルなら、すべての家具を購入するよりも、低リスクでオフィスを作ることが可能に。働き方が多様化する時代に最適な選択肢です。さらに、資産管理も不要になります。

② 必要な時に必要な分だけ

人員の増減があっても、レンタルなら追加・返却するだけ。不要な出費を抑え、家具を破棄せずに済みます。レンタル期間は最短1日からOK。スタートアップ等、人数の増減が多々発生する企業では、理想のオフィスを作ることも可能に。

③ 買う前に試せる

リモートワークが増えてオフィスの空いたスペースを活用したいけれど、最新の家具はハードルが高くて導入に踏み切れない・・・。そんな方にも、レンタルならお試し導入ができるから安心です。

④ 環境への配慮

家具の廃棄量を減らすことにも繋がる為、環境配慮型の取り組みにもなります。(※1)

※参考1:レンタル家具と購入家具のエコについて https://www.koyou.co.jp/business/campaign/intro/eco/


「オフィスイッチ」新サービスプラン“オフィスポットプラン”

企業が抱える様々な課題解決にフォーカスしたテーマ別オフィスレイアウトのご提案プランです。

オフィス環境全体のレイアウト・納品設置・工事までをトータルコーディネートし、ワンストップでサポートします。

【提供商品例】

■プラン① アウトドアなオフィス(自然と人が集まるオフィス)

【オフィスの課題】  

  • 昔ながらのオフィス設備で殺風景。
  • 社員のエンゲージメントが低く離職率が高い。
  • 閉塞感があり、社員間のコミュニケーションが円滑ではない。

【解決できること】

  • 気分転換が図れ、生産性向上とアイディアを創出。
  • アウトドア空間やグリーンでリラックス効果。
  • 一体感のある環境でコミュニケーションが活発に。
  • 開放的な環境で、社員のQOLや満足度が向上。


■プラン② こもれるオフィス(集中力を最大まで引き出すオフィス)

【オフィスの課題】  

  • オフィス回帰をしたがWEB会議する場所がない。
  • 集中して作業する場所がない。
  • 執務環境重視のオフィスで、機能面が低い。
  • 限られたスペースでレイアウトを変化させたい。

【解決できること】

  • 気分転換が図れ、生産性向上とアイディアを創出。
  • アウトドア空間やグリーンでリラックス効果。
  • 一体感のある環境でコミュニケーションが活発に。
  • 開放的な環境で、社員のQOLや満足度が向上。

 ■プラン③ 遊べるオフィス(集まって楽しむを共有するオフィス)

【オフィスの課題】

  • 昔ながらのオフィス環境で殺風景。
  • 社員のエンゲージメントが低く離職率が高い。
  • 閉塞感があり、社員間のコミュニケーションが円滑ではない。 

【解決できること】

  • 他社にはない独自のオフィス空間を自慢。
  • 所属の枠を越えたコミュニケーションの発展に。
  • 身体を動かす+リフレッシュで社員の健康増進に。
  • 遊び心を取り入れ、集まって話したくなるオフィス

※プレスリリースはこちら

「こんなオフィスにしたい」と直感で選んでいただければ、レイアウト・納品設置・工事までをトータルコーディネートし、ワンストップでのサポートをご提案いたします。

ご紹介したレイアウトはあくまで一例です。
サービスについてのご相談は、こちらからお問い合わせください。

LATEST TOPICS